読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネパール情報局

カトマンズ・ポカラ・ボダナート・パタン・バクタプルなど、世界遺産豊かなネパールの旅行情報をご紹介します♪

タメルからスワヤンブナート

カトマンズ

今回はタメル地区からネパール最古の寺院『スワヤンブナート』までのアクセスについて、道中の景色を交えて書いていきたいと思います。

f:id:shige1980:20130325170603j:plain

タメルからスワヤンブナートへは西へ2km、アクセス方法は徒歩とタクシーの2パターンあります。

タクシーの場合は所要約15分でRs100~200程度。
※往路は登りでガソリンを食うため高く、復路は下り坂はエンジンを切って走るため(!)安いようです。

徒歩の場合は所要約40~60分。それほど遠くないので、片道は歩いて道中の景色や雰囲気を楽しむというのも旅の醍醐味ですね♪

f:id:shige1980:20130325170642j:plain

徒歩なら、タメル地区付近の「チェトラパティ・チョーク」の交差点を西に向かい、5分も歩くと前方に川(ヴィシュヌマティ川)に架かる橋が見えてきます。交差点からの道は見通しがいいので、すぐにわかると思います。上の写真は橋から見た景色。

f:id:shige1980:20130325170618j:plain

スワヤンブナートは丘の上にあるため、橋を越えるとひたすら登り道です。橋から5分も歩くと上記写真のような景色が・・・。ここからは前方にそびえ立つ、スワヤンブナートのストゥーパを目印に歩いていけばOKです。30分くらいですね。

f:id:shige1980:20130325170626j:plain

道中はのんびりした雰囲気で、タメル地区の喧騒を忘れさせてくれます。路肩には「ガネーシャ」などの神様を祭った祠が点在しています。ちょっとしたハイキング・・・ですが、くれぐれもマスク(pm2.5仕様)はお忘れなく!

 

ネパールといえばヒマラヤの麓の雄大な大自然に抱かれた国ですが、カトマンズ近郊は別格!世界でも有数の大気汚染に侵された都市として知られています。中国の北京に負けず劣らずというくらいの酷いレベルです。

f:id:shige1980:20130325170632j:plain

お疲れ様です♪

スワヤンブナートのゲートが見えてきましたね☆
帰りはここら辺でタクシーを捕まえてください。料金交渉のコツは「高いならいらない!」という姿勢で挑むことですかね(笑)

Let's Try!では、また次回!

空港からタメル(旧市街)地区

カトマンズ

今回はカトマンズの空の玄関『トリブバン国際空港』から、旅行者の集う街『タメル(旧市街)地区』までのアクセスについて書きたいと思います。

f:id:shige1980:20130315173944j:plain

空港玄関を出ると、客引きにもみくちゃにされ、ネパールの洗礼を浴びることになります(汗)あらかじめ、どの交通手段を利用するのか決めて出ていかないと、パニックになりかねません。

 

市内までの交通手段は2パターン考えられます。

バスとタクシーです。

 

バスといっても『エアポートバス』とかいう、かっちょいいものを想像しないでください。ボロいマイクロバスです。これで市内に向かう場合は、空港玄関からまっすぐ50mくらい歩くと, 上記写真のゲートがあります。ゲートを超えてすぐ左手に「バスストップ」があるので、ここで周りの人やバスの乗務員に行先を告げて確認してください。バスの運賃はRS15(15円)程度です。
※社内は常にすし詰め状態なので、荷物の多い方は覚悟してください(笑)

 

タクシー利用の方は空港玄関を出たところに客引きがうようよしているので、行先を告げ交渉してください。2013年3月の時点で、タメル地区までUS$7~10程度。
※ネパールは慢性的なインフレ地獄に見舞われているため、この価格はあくまでも参考程度に。

f:id:shige1980:20130315174000j:plain

空港からタメル地区までは所要30-40分程度(ダルバール広場も同程度)。ただ、インフラが糞なので渋滞もよく発生します。

 

f:id:shige1980:20130315174010j:plain

タメル地区に到着すると、レンガ造りの歴史的建造物に囲まれた活気ある景色が目の前に開けます。さぁ、ここからは人ごみをかき分け、目指すGHを探しましょう!バックパックなど大きな荷物を抱えて歩いていると、GHの客引きが声をかけてくるので、それについて行くのもいいでしょう。

 

Have a nice trip!では、また次回!

トリブバン国際空港

カトマンズ

はじめまして♪

このブログではネパールアクセサリー・雑貨を販売する『旅する雑貨屋ゆいゆい堂』の店主が、ネパール現地情報を発信していきたいと思っています☆

今回は記念すべき『第1回目』ということで、ネパールの首都カトマンズの空の玄関口『トリブバン国際空港』を紹介したいと思います!

 

f:id:shige1980:20130314182204j:plain

トリブバン国際空港に到着し飛行機のタラップを降りると、空港建屋まで歩いて向かいます。がら~んとして殺風景な空港です。

 

f:id:shige1980:20130314182335j:plain

ターミナルはレンガ造りの簡素な2階建て。
国際空港としては10年以上前に訪れた、ミャンマーの『ヤンゴン国際空港』と引けを取らないショボさです。

 

f:id:shige1980:20130314182321j:plain

写真右手前の椅子は警備員が使用しています。ボロさ具合がいいですね(笑)

 

f:id:shige1980:20130314182232j:plain

ボロい通路を進んでいくと、「イミグレーション(入国審査)」にたどり着きます。

 

VISAをあらかじめ取得している方は、写真手前のカウンターで「入出国カード」に所定事項を記入し、奥の「WITH VISA」レーンに並びましょう!

VISAを取得してない人は、「VISA申請書」にも記入し、「WITHOUT VISA」レーンに並びます。

 

観光ビザ取得料金(2013年3月現在)

  • 15日滞在:US$25
  • 30日滞在:US$40
  • 90日滞在:US$100

ここのイミグレは超アナログなので、旅客数の割に結構並びます(泣)

 

空港内の両替屋はレートがかなり悪いので、両替は最低限にとどめておきましょう!

因みに空港からタメル(旧市街地区)まで、乗り合いバスでRs15(15円)、タクシーでUS$5-10程度。

タクシー利用なら基本的にドルが使えます。

 

次回は「空港からタメルまで(仮)」を書きたいと思います。